ダメ企画マンへの道

  • 2008/07/16(水) 00:23:23


今日も最終退館午前様。
振り返れば 昼間の騒々しいオフィスが今日も真っ暗。

あと1ヶ月、あと1ヶ月と、いつまで続くのだろう。
「あと少しだよ、」と、自分の気持ちにうそをつくのもキツクなってきた。
昼間の能天気な大声や笑い声を聞くとブチ切れそうになる。
だいぶ限界、なんとかしないと。

「こんな資料を作るのにお前は何日かかるんだ!」
「なぜ頭のなかで整理できないのだ!」
と言われ、反論はもちろん会話にもならず、
「わかっているのか!」
の問いには嘘でも「了解です...」と言ってしまう。

焦りながらもどうしてよいかわからず、デスクの前でボーっとしていると、
「お前がうまくいくと思った作戦でなければ成功するはずはないんだ!」
という言葉を思い出し、パソコンのキーをたたきはじめる。
なにか書かねば。

帰り際、新しいオフィスで先代の会長の写真があることに気が付く。
手を合わして拝んでみる。
「新しい事業が成功しますように...」
なんて、拝んではいない。
「会議資料が期限までになんとか間に合いますように(>o<」
と拝む。

ダメ企画マンの道、まっしぐらである。

---

と深夜の弱音を吐いてみる(^^;
あぁ、明日も早起き、がんばるべ。

社内で戦うのもどうにもならないのに、
社外と戦っている方々はすごいなとつくづく思う。。。